Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

愛知県選管のXアカウントが乗っ取り被害 - フォロー解除を呼びかけ

愛知県は、選挙管理委員会のX(旧Twitter)公式アカウントが乗っ取り被害に遭ったことを明らかにした。フォローを解除するよう呼びかけている。

同県によれば、選挙管理委員会のXアカウントが不正アクセスを受け、第三者に乗っ取られたもの。アカウント名を「Treasure」とされたり、アイコンやトップ画面が意図しないものへ変更されていた。

同アカウントは、選挙に対する関心を高めるため2014年10月より運営。「X認証済み組織」サービスを通じて認証されており、金色のチェックマークが付与されている。

不正アクセスによる被害の判明を受けて、同県ではXに対して同アカウントの削除を申請。同アカウントによる投稿へアクセスせず、フォローを解除するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2024/02/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クラウド利用増加で標的型攻撃が進化 - 「初期アクセス」獲得阻止が重要に
高校で生徒の個人情報含む教務手帳を紛失 - 岐阜県
サポート詐欺被害、PCを遠隔操作される - 足立東部病院
「Firefox 123」が公開 - 12件の脆弱性を修正
「ConnectWise ScreenConnect」に深刻な脆弱性 - ランサム攻撃にも悪用
メール送信時の人為ミスで関係者のアドレス流出 - 日本財団学生ボランティアセンター
ワークフロー管理の「Apache DolphinScheduler」に脆弱性
SonicWall「SMA 100シリーズ」の多要素認証機能に脆弱性
一部SonicWall製ファイアウォールの「SSL VPN機能」に脆弱性 - 認証バイパスのおそれ
Atlassian、「Confluence」など複数製品にセキュリティアップデート