Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

LINEヤフーに韓国関連会社経由でサイバー攻撃 - 個人情報約44万件が流出

ユーザーに関する情報のうち、2万2239件については、メッセージにおけるリアクションの関連情報や無料通話など、通信の秘密に該当する可能性がある。このうち8981件については日本国内ユーザーに関するものとしている。

同社では、メールアドレスやアプリのメッセージによる通知機能などを使用し、二次被害のおそれがあると評価したユーザーに対して個別に連絡を取るほか、それ以外の取引先や顧客についても連絡が可能な場合は個別に連絡する方針。

同社では今回の問題が判明したことを受け、攻撃に使用された可能性のある従業員のパスワードをリセット。侵害経路となった関連会社からのアクセスを遮断した。

今後は旧LINE環境の社内システムで共通化しているNAVER Cloudの認証基盤環境について分離し、ネットワークアクセス管理を強化するほか、外部協力のもと再発防止策について策定していくとしている。

(Security NEXT - 2023/11/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「XenServer」「Citrix Hypervisor」に脆弱性 - 情報流出やDoS攻撃のおそれ
先週注目された記事(2024年4月7日〜2024年4月13日)
「PAN-OS」に対するゼロデイ攻撃、国内被害は未確認
「PAN-OS」を狙う「Operation MidnightEclipse」 - 3月下旬より展開
Palo Alto Networksの「PAN-OS」にゼロデイ脆弱性 - パッチを準備中
サポート詐欺で患者情報含むPCが遠隔操作できる状態に - 富田林病院
イベント申込フォームで設定ミス、個人情報が閲覧可能に - 会津若松市
学校で個人情報含む入学関係書類を誤廃棄 - 横須賀市
人材育成プログラム「SecHack365」が応募受付をまもなく開始
フィッシングURLが前月比約84%増 - 使い捨てURLを悪用