Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティエンジニアが集うフェスを開催 - 日本ハッカー協会

日本ハッカー協会は、セキュリティエンジニアを対象としたフェスイベント「Hack Fes. 2023」を7月に都内で開催する。

同イベントは、講演やワークショップなどを通じて専門知識を学んだり、参加者同士が交流できる場を提供するもの。堅苦しくなく、「お祭り感」や「ワクワク感」「楽しさ」などを参加者とともに感じる場にしたいとして「フェス」として企画したという。

テーマは「I ♥ InfoーSec」。仕事からプライベートまでセキュリティに染まった業界関係者をゲストに招き、ハッキングのスキルを仕事や趣味にどのように活かしているか語るという。登壇者や講演内容については調整中としている。

開催日は7月22日、会場は浅草橋ヒューリックホール&カンファレンス。定員は130人で参加費は2000円。今後ヤフーのPassMarketを通じてチケットを発売する予定。

(Security NEXT - 2023/06/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Fortinetの「FortiOS」に複数脆弱性 - 重要度は「中」
中学校生徒の個人情報含む修学旅行のしおりを紛失 - 仙台市
子育て支援センターの登録者カードが所在不明 - 新潟市
案内メール誤送信で会員のメアド流出 - 生活クラブ生協
「MS Edge」がゼロデイ脆弱性を解消 - 前版ベースに急遽対応
「Dropbox Sign」の侵害、登録セキスペ向け演習の受講者にも影響
外部アプリより利用する「OpenSSL」の一部関数にDoS脆弱性
ゲームイベントサイトに攻撃、出展者の掲載画像が消失
アンティーク雑貨通販サイトに不正アクセス - ジョイフル本田
ランサムウェア「Black Basta」に注意 - 500超の組織で被害、医療機関も