Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

公共料金払込票を紛失、回収袋から落下か - デイリーヤマザキ

山崎製パンは、コンビニエンスストアであるデイリーヤマザキの店舗において、顧客から預かった料金収納の払込票を紛失したことを明らかにした。

同社によれば、デイリーヤマザキ浜松町クレアタワー店において、2022年12月23日と26日に受け付けた料金収納の払込票36件を紛失したもの。払込票の種類によっては、氏名と金額などが記載されている。

2022年12月27日4時半ごろ、配送ドライバーが同店から払込票を入れた回収専用袋を受領後、デイリーヤマザキの検収担当部署へ送付した。翌28日、検収担当部署に到着後、回収専用袋に払込票がないことが判明した。

店内および店舗からの配送経路、配送車両などを探索したが見つかっていない。店舗内または配送車両への運搬、配送時に、回収専用袋からこぼれ落ちた可能性がある。

同社では、対象となる顧客に対し、報告と謝罪を行う。料金収納に関しては、店舗で受け付けた時点で処理が完了している。

(Security NEXT - 2023/01/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「スシロー」のAndroidアプリにパスワード漏洩のおそれ - アップデートを
都委託先でメール誤送信 - セミナー申込者のメアド流出
児童の遅刻欠席情報、職員間のメールを保護者に誤送信 - 八代市
政府、クレカ会社にフィッシング対策強化を要請 - DMARC導入など
GitHubからコード署名証明書が漏洩か - Mac版プログラムに影響
「VMware vROps」にCSRFの脆弱性 - アップデートが公開
通販サイトは要警戒、偽管理画面に誘導するフィッシング - 顧客も標的に
TOKYO FM通販サイトで顧客情報流出の可能性 - 顧客に偽メール
病状など患者情報含むUSBメモリを紛失 - 兵庫県立がんセンター
脅威情報共有プラットフォーム「MISP」に脆弱性 - パッチで修正