Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

医療従事者向け求人サイトにサイバー攻撃 - 個人情報が流出

医療機関向けのコンサルティングサービスや、医療従事者向けの求人検索サイトを運営するメディウェルは、「病院事務職転職ドットコム」がサイバー攻撃を受け、顧客に関する個人情報が流出したことを明らかにした。

同社によれば、2022年8月29日から9月2日、同年9月2日から9月8日、同年12月3日から12月4日の3回にわたり、サイバー攻撃を受けたもの。海外の異なるIPアドレス経由で攻撃が行われたという。

2022年12月5日に同サイトの保守管理を行っている委託先より、12月3日から4日にかけて大量の不正なアクセスが行われたとの報告があり調査を行ったところ、同サイトにおけるセキュリティ上の不備が突かれ、データベースを侵害されたことがわかった。

攻撃を通じて、同社が運営する複数サイトより登録された個人情報の一部が流出したことを確認。対象となるのは、「医師転職ドットコム」「医師バイトドットコム」でマイページを利用する顧客や、「メディウェルログ」または「クラヴィス」のいずれかに登録していた顧客の一部としている。

8月から9月にかけて行われたアクセスで391人分のメールアドレスが流出したほか、12月に行われた不正アクセスで、氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレスと2014年4月6日以前に登録されたログインパスワードなどを組み合わせた2934人分の情報が流出した。

(Security NEXT - 2023/01/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

高校で生徒の個人情報含む教務手帳を紛失 - 岐阜県
サポート詐欺被害、PCを遠隔操作される - 足立東部病院
「Firefox 123」が公開 - 12件の脆弱性を修正
「ConnectWise ScreenConnect」に深刻な脆弱性 - ランサム攻撃にも悪用
メール送信時の人為ミスで関係者のアドレス流出 - 日本財団学生ボランティアセンター
ワークフロー管理の「Apache DolphinScheduler」に脆弱性
SonicWall「SMA 100シリーズ」の多要素認証機能に脆弱性
一部SonicWall製ファイアウォールの「SSL VPN機能」に脆弱性 - 認証バイパスのおそれ
Atlassian、「Confluence」など複数製品にセキュリティアップデート
GitLabが2月2度目のアップデート、脆弱性やバグに対応