Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

体験入学申込者宛のメールで誤送信 - 大阪府立高校

大阪府は、府立高校においてメール誤送信が発生し、体験入学申込者のメールアドレスが流出したことを明らかにした。

同府によれば、10月12日、担当教諭が中学生対象の体験入学に参加申し込みした5人に、申し込みの受理を通知するメールを送信した際、誤送信が発生したもの。送信先を誤って宛先に設定したため、受信者間でメールアドレスが閲覧できる状態となった。

送信直後に担当教諭が気づき、判明。対象となる申込者の保護者に対し、説明と謝罪を行うとともに、誤送信したメールの削除を依頼している。

(Security NEXT - 2022/11/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Apache DolphinScheduler」にコードインジェクションの脆弱性
10月は9月同様の大規模DDoS攻撃は観測されず - IIJ調査
ゼロデイ脆弱性に対処した「Microsoft Edge」がリリース
Go向けSAMLライブラリに深刻な脆弱性 - アップデートが公開
修学旅行のテーマパーク内で県立高の生徒情報を紛失 - 埼玉県
市主催イベントの申込者宛メールで誤送信 - 三原市
「VMware Tools for Windows」に脆弱性 - 重要度は「低」
「偽OCN」の請求メールに注意 - 目立つISP装うフィッシング
他人のクレカ情報で商品購入 - 井原市職員を逮捕
サーバにサイバー攻撃 - 山形県の農業機器メーカー