Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

体験入学申込者宛のメールで誤送信 - 大阪府立高校

大阪府は、府立高校においてメール誤送信が発生し、体験入学申込者のメールアドレスが流出したことを明らかにした。

同府によれば、10月12日、担当教諭が中学生対象の体験入学に参加申し込みした5人に、申し込みの受理を通知するメールを送信した際、誤送信が発生したもの。送信先を誤って宛先に設定したため、受信者間でメールアドレスが閲覧できる状態となった。

送信直後に担当教諭が気づき、判明。対象となる申込者の保護者に対し、説明と謝罪を行うとともに、誤送信したメールの削除を依頼している。

(Security NEXT - 2022/11/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サイバー攻撃で情報流出の可能性、サーバは復旧済み - フジ日本精糖子会社
先週注目された記事(2024年6月30日〜2024年7月6日)
「OpenSSH」の脆弱性「regreSSHion」、40以上のCisco製品に影響
「Apache Tomcat」にサービス拒否の脆弱性 - 6月のアップデートで修正
「Node.js」のセキュリティアップデート、再び延期に
JAXAに不正アクセス - 攻撃起点はVPN、未知マルウェアも
「MongoDB」向けGUIにコードインジェクションの脆弱性
「HTTP File Server」に深刻な脆弱性 - アップデートで修正
講演会応募者に対する通知メールで送信ミス - 所沢商工会議所
全学生の個人情報を海外協定校へ誤送信 - 上智大