Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ねんりんピックかながわ」に偽アカ - プレゼント企画に便乗する偽DMに注意

神奈川県は、60歳以上の高齢者がスポーツなどを通じて交流する大会「ねんりんピックかながわ2022」の公式Twitterのなりすましアカウントを確認したとして、注意喚起を行った。

同県によれば、9月8日未明、ねんりんピックかながわ2022公式Twitterアカウントに見せかけた「なりすましアカウント」を確認したもの。なりすましアカウント名は、公式アカウント名にアンダーバーを追加した「@nenkana2022_」となっていた。

問題のなりすましアカウントでは、公式アカウントが9月8日17時まで実施していたサッカー観戦チケットプレゼントキャンペーンを装い、ユーザーに対して当選を通知する偽のダイレクトメールを送信していた。

同県ではTwitterになりすましを報告。なりすましアカウントは凍結されたという。

同県では、キャンペーンの参加者全員にダイレクトメッセージを送信し、注意を喚起。同大会ウェブサイトや公式SNSアカウントでも注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2022/09/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

都立高から消えた「生徒個人カード」、一部を河川敷で発見
Google、「Chrome 106」をリリース - セキュリティ関連で20件の修正
「FFmpeg」に脆弱性、悪意あるmp4ファイルでコード実行のおそれ
ジブリパークのスタッフ情報が流出か - 派遣元にサイバー攻撃
XMLパーサーのライブラリ「libexpat」に深刻な脆弱性
政府の共通認証サービス「GビズID」に不正アクセス
サーバに不正アクセス、原因を調査中 - 採用コンサル会社
業務用ユニフォームの通信販売サイトに不正アクセス
不正アクセスでECサイト会員のメアドが流出 - 文具画材店
Forcepoint DLPにXXE脆弱性 - 複数製品に影響