Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

美容品販売サイトでクレカ情報流出か - 不正利用の可能性

美容用品を取り扱う通信販売サイト「Parisienne Lash Liftオンラインショップ」が不正アクセスを受け、顧客のクレジットカード情報が流出し、不正に利用された可能性があることがわかった。

同サイトを運営するILによれば、同サイトに対してシステムの脆弱性を突く不正アクセスがあり、決済アプリケーションを改ざんされたもの。

2021年3月8日から同年10月19日にかけて、同サイトでクレジットカード決済を利用した顧客3909人に関するクレジットカードの名義、番号、有効期限、セキュリティコードが流出し、不正に利用された可能性があることが判明した。

6月3日にクレジットカード会社から情報流出の可能性について指摘があり、問題が発覚。同月6日にオンラインショップでのクレジットカード決済を停止し、外部事業者による調査を実施していた。

同社では、6月7日に個人情報保護委員会に報告。6月29日に調査が完了し、7月5日に警察へ被害を申告した。対象となる顧客にメールおよび書面で報告と謝罪を行う。

同サイトは、2021年10月19日にリニューアルしており、同日以降に運営している「PARISIENNE BEAUTY GROUP オンラインショップ」に関しては、調査を行ったが不正アクセスや情報流出の痕跡については確認されていないとしている。

(Security NEXT - 2022/08/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

DMハガキ宛先にクレカ番号を誤印字 - 三井住友カード
革服通販サイトに不正アクセス - システム移行後に判明
手芸用品通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
ランサム被害の暗号化データにクレカ情報も - 日本盛
コスメ通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
ベビー用品サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
「TRINUS STORE」でクレカ情報の流出被害 - DBから顧客情報も
ドレスレンタルサイトでクレカ情報流出 - 不正利用の可能性
コーヒー通販サイトでクレカ情報流出 - 不正利用の可能性
生地通販サイトに不正アクセス - クレカ情報など顧客情報が流出した可能性