Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2022年2Qの脆弱性届け出は163件 - ウェブ関連が減少

情報処理推進機構(IPA)は、2022年第2四半期に同機構へ届け出があった脆弱性について取りまとめた。ウェブサイト関連の届出が減少した。

同機構では脆弱性情報を流通させるため、「情報セキュリティ早期警戒パートナーシップガイドライン」のもと、脆弱性に関する届け出を受け付けている。

4月6月にかけて届け出が行われた脆弱性は163件。前四半期の173件から10件減少した。ソフトウェア製品に関する脆弱性が75件で前四半期から横ばい。ウェブサイト関連は88件で、前四半期から10件減となった。1就業日あたりの届け出件数は3.99件。2019年第1四半期以来、2年1四半期ぶりに4件を切った。

届け出の受け付けを開始した2004年からの累計は、ソフトウェア製品が5157件、ウェブサイト関連が1万2308件。ウェブサイトに関する届け出が全体の約7割を占めている。

20220725_ip_001.jpg
脆弱性の届け出件数推移(グラフ:IPA)

(Security NEXT - 2022/07/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

先週注目された記事(2024年7月7日〜2024年7月13日)
先週注目された記事(2024年6月30日〜2024年7月6日)
6月の脆弱性悪用リスト「KEV」への登録は9件
先週注目された記事(2024年6月23日〜2024年6月29日)
先週注目された記事(2024年6月16日〜2024年6月22日)
先週注目された記事(2024年6月9日〜2024年6月15日)
先週注目された記事(2024年6月2日〜2024年6月8日)
先週注目された記事(2024年5月19日〜2024年5月25日)
先週注目された記事(2024年5月12日〜2024年5月18日)
先週注目された記事(2024年5月5日〜2024年5月11日)