Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

テレワーク施設のセキュ対策まとめたガイドライン - 事例やチェック表も

日本テレワーク協会とセキュアIoTプラットフォーム協議会は、「安心安全テレワーク施設ガイドライン」を公開した。日本テレワーク協会のウェブサイトよりダウンロードすることができる。

同ガイドラインは、レンタルオフィスやコワーキングスペースなど、第三者向けにテレワーク環境を提供する施設の運営者を対象としたもの。情報セキュリティ、施設環境面における利用上の脅威や基本的な対策、対策事例などを収録している。

管理体制の構築、個人情報や入退室の管理、ネットワークセキュリティ、物理セキュリティなど、55の対策、25の具体的な対策事例、チェックリストから構成されている。

両団体では、2019年に「共同利用型オフィス等で備えたいセキュリティ対策について」を策定し、2021年3月に改訂したが、今回さらに情報セキュリティ対策を見直したほか、作業環境、施設環境における課題と対策を追加。あらたにガイドラインとして取りまとめた。利用者が施設を選択する際にも参考となるとしている。

(Security NEXT - 2022/04/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2022年1Qの脆弱性届け出は176件 - ソフトとウェブともに増加
IPA、内部不正防止ガイドラインを改訂 - テレワーク増加も反映
ドローン向けにサイバーセキュリティガイドライン - 経産省
セキュリティ経営ガイドラインのプラクティス集に改訂版
遺伝情報用いる事業分野の個人情報保護ガイドラインが改正
「メタバース」なども取り上げるセキュリティイベント - JSSECら
個情委、改正個人情報保護法の周知に向けて特集ページを公開
「民間宇宙システムにおけるサイバーセキュリティ対策GL」のパブコメ実施
「IoTセキュリティ手引書」に改訂版 - 「NIST SP800-171」を反映
2021年4Qの脆弱性届出、ソフトとウェブともに減少