Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

保育園の散策時に園児情報含む書類を紛失 - 糸魚川市

新潟県糸魚川市は、保育園において園児の個人情報が記載された名簿を紛失したことを明らかにした。

同市によれば、4歳児の園児18人分の氏名、住所、電話番号、生年月日、保護者名が記載された名簿を紛失したもの。

4月8日に保育士が園児を連れて散策に出かける際、名簿を携帯して出発したが、目的地に着いたところで名簿の紛失に気づいたという。

経路や園内などを捜索したが発見できず、同市では、対象となる園児の保護者に謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2022/04/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報含む調査票を誤発送、封入ミスで - 調布市
非常災害時用端末を用いて他社顧客情報を閲覧 - 九州電力
TP-Link製の一部ルータに深刻な脆弱性 - アップデート未提供
Oracle、「Java SE」や「Oracle GraalVM Enterprise Edition」の脆弱性を修正
大学院入試問題や個人情報が学内クラウドで閲覧可能に - 琉球大学
「ManageEngine」の脆弱性、悪用が発生 - 侵害の有無についても確認を
2022年のサイバー攻撃、前年比38%増 - 教育分野への攻撃増加
オープンソースの仮想スイッチ「Open vSwitch」に複数脆弱性
Cisco製の小規模向け一部ルータに脆弱性、PoCも - EOLで修正予定なし
通信資格講座の「合格者の声」に匿名希望者の氏名