Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個情委、改正個人情報保護法の周知に向けて特集ページを公開

個人情報保護委員会は、2022年4月に施行される改正個人情報保護法の周知を進めるため、特集ページを開設した。

改正法の施行により、情報流出など発生した場合に個情委や本人へ通知する義務が生じるなど、あらたなルールが適用されることから、改正内容や関連資料などを参照できる特集ページを用意したもの。

具体的には、改正内容の重点ポイントをまとめた「改正個人情報保護法対応チェックポイント」や「マンガで学ぶ個人情報保護法」「民間事業者向け個人情報保護法ハンドブック」のほか、中小企業向けの資料、ガイドラインのFAQなどを参照できる。

(Security NEXT - 2022/03/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個情委、破産者情報の違法公開サイトを告発
個情委への漏洩報告が約3倍に - 医療機関や不正アクセスなどに起因
尼崎市USBメモリ紛失事故でBIPROGYに行政指導 - 委託元は監督対象外
AIによる顔画像取扱時の留意点を解説 - 日本ディープラーニング協会
破産者情報掲載サイトに停止を勧告 - 個情委
「情報セキュリティ白書2022」の無料PDF版を公開 - IPA
4割弱の中小企業、改正個情法の内容「知らない」 - 4社に3社は漏洩報告義務把握せず
2021年度の個人情報漏洩などの報告は6000件弱 - 4件に1件が不正アクセス
デジタルマーケ担当者、半数強が改正個情法の詳細知らず
改正個人情報保護法へ対応、施行時点で1割強が未対応