Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個情委、改正個人情報保護法の周知に向けて特集ページを公開

個人情報保護委員会は、2022年4月に施行される改正個人情報保護法の周知を進めるため、特集ページを開設した。

改正法の施行により、情報流出など発生した場合に個情委や本人へ通知する義務が生じるなど、あらたなルールが適用されることから、改正内容や関連資料などを参照できる特集ページを用意したもの。

具体的には、改正内容の重点ポイントをまとめた「改正個人情報保護法対応チェックポイント」や「マンガで学ぶ個人情報保護法」「民間事業者向け個人情報保護法ハンドブック」のほか、中小企業向けの資料、ガイドラインのFAQなどを参照できる。

(Security NEXT - 2022/03/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

デジタルマーケ担当者、半数強が改正個情法の詳細知らず
改正個人情報保護法へ対応、施行時点で1割強が未対応
PPAPメール、14.4%が受信を禁止 - 今後3割が禁止予定
遺伝情報用いる事業分野の個人情報保護ガイドラインが改正
政府、「企業のプライバシーガバナンスガイドブック」を改訂
個人情報保護法改正や越境問題をテーマにセミナー開催 - DBSC
監査関係者向けに「プライバシーガバナンス」のセミナー - 「プライバシー・バイ・デザイン」提唱者も登壇
中小企業の個人情報安全管理コスト、年10万未満が6割強
改正個人情報保護法の実務対応をテーマとしたセミナー開催 - JIPDEC
「改正個人情報の保護法」のガイドライン改正でパブコメ実施