Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「民間宇宙システムにおけるサイバーセキュリティ対策GL」のパブコメ実施

経済産業省は、「民間宇宙システムにおけるサイバーセキュリティ対策ガイドラインベータ版」を公開し、意見募集を行っている。

宇宙システムにおいてセキュリティの確保が重要となる一方、インシデントが増加していることから、同ガイドラインではセキュリティ上のリスクを整理し、ステークホルダーが検討するべき基本的対策や参考文献、活用可能な既存の施策などを整理したもの。

宇宙産業に関わる事業者や調達を行う立場の組織を想定読者とし、民間宇宙事業者のビジネス振興や、サイバー攻撃による経営リスクの軽減に向けて、自主的な対策を促すことを目的に策定した。

民間宇宙システムの標準的なモデルを作成した上で7種類のリスクシナリオを作成し、おもな対策を検討。一般的に求められる共通のセキュリティ対策にくわえて、宇宙システム特有の対策についてポイントを整理している。

同省では、同ガイドラインに対する意見募集を実施。意見は電子政府の総合窓口「e-Gov」または郵送で受け付ける。締め切りは3月22日必着。

(Security NEXT - 2022/03/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2022年4Qの脆弱性届出 - ソフトとサイトいずれも減少
ビルシステムのセキュリティ対策カタログをリリース - CSSC
経産省、工場向けのセキュリティガイドラインを策定
個情委への漏洩報告が約3倍に - 医療機関や不正アクセスなどに起因
下請へのセキュ要請、問題なし - ただし優越的地位の濫用となるケースも
2022年3Qの脆弱性届け出、ソフトとサイトのいずれも増加
「サイバーセキュリティ経営ガイドライン Ver3.0」の意見募集が開始に
空調システムに特化したセキュリティ対策GLを公開 - 経産省
AIによる顔画像取扱時の留意点を解説 - 日本ディープラーニング協会
2022年2Qの脆弱性届け出は163件 - ウェブ関連が減少