Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイト改ざんでフィッシングサイト設置される - 地質調査会社

地質調査を手がける応用地質は、グループ会社のウェブサイトが不正アクセスを受けて改ざんされ、フィッシングサイトが設置されたことを明らかにした。

同社によれば、1月24日にグループ会社であるケー・シー・エスのウェブサイトが不正アクセスを受けて改ざんされ、フィッシングサイトを設置されたもの。

同社ではウェブサイトを停止し、ネットワークを切断した。同社ウェブサイトの閲覧者におけるフィッシング被害については、否定的な見方を示しているが、同サイトのログなどを調査して確認するとしている。

(Security NEXT - 2022/02/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

LINEヤフーのサイバー攻撃被害、メールやSlack上でも - 対象件数を修正
職員メルアカに不正アクセス、スパム約3万件が送信される - 北海道大病院
メールアカウントに不正アクセス、スパム踏み台に - TRE HDグループ会社
愛知県選管のXアカウントが乗っ取り被害 - フォロー解除を呼びかけ
東京ヴェルディの通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
求人掲載企業の管理ページに不正アクセス - 求人情報サイト
公式Xアカウント2件が乗っ取り被害 - アイティメディア
健康食品通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
メルマガ登録者情報が流出、犯行声明メールも - 大阪の楽団
ケーズデンキ通販サイトに不正ログイン - 約300万円の不正注文