Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

国民健康保険税還付者の口座情報をサイトに誤掲載 - 日向市

宮崎県日向市は、国民健康保険税の還付者に関する個人情報を誤って同市ウェブサイトに掲載するミスがあったことを明らかにした。

同市によれば、12月13日に同市ウェブサイトで2021年度における新型コロナウイルス感染症の影響にともなう国民健康保険税の減免手続きについて案内した際、国民健康保険税の還付者の個人情報を含むファイルを誤って公開したという。

国民健康保険税の減免算定において提出を依頼する「収入申告書」の表計算ファイルに本来添付すべきでないデータが含まれていた。

2019年1月から11月までに、国民健康保険税の還付を受けた604人に関する口座情報606件が含まれていた。氏名、金融機関名、口座番号、還付額といった個人情報が含まれる。ファイルは、9月6日より掲載しており、18件のアクセスがあった。

12月13日に問題が発覚し、同市ではファイルの掲載を中止。関係者に書面で連絡を取り、謝罪するとともに、同様の問題が発生していないか調査を行っている。

(Security NEXT - 2021/12/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

保健所職員が結核健診名簿をATMに置き忘れ - 大阪市
自転車防犯登録カード1056人分を紛失 - イトーヨーカ堂
職員の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 広島県
市内3校で健康診断票が所在不明、引継時に紛失か - 尼崎市
顧客情報記載の工事伝票を紛失 - 中部電力パワーグリッド
個人情報含む法人文書ファイルが所在不明 - 島根大
農業従事者の個人情報含む書類が所在不明 - 新潟県
顧客情報記載の書類綴りを紛失 - 兵庫信金
顧客情報紛失、閉店作業忙しく管理なおざりに - 化粧品販売店
子会社の事務所倉庫で顧客情報含む伝票が所在不明に - 村田機械