Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正アクセスで会員情報が流出、ダークウェブに - 群馬県民会館

ウェブサイトのログについては、保存期間が90日だったため、不正アクセス当時の状況は確認できていない。今回の指摘を受けるまで、情報流出を示唆したり、被害に関する相談が同事業団へ寄せられたことはなかったという。

不正アクセスの判明を受け、同事業団では警察へ被害について相談するとともに、対象者には6月21日16時半過ぎに経緯を報告するメールを送信した。

またウェブサーバに保存されていた個人情報を別の環境へ退避させ、チケット予約センターの予約受付を一時停止するとともに、登録会員情報のリセットを実施。海外からのアクセスについても遮断した。今後はセキュリティ機器を導入するなどセキュリティ強化に取り組むとしている。

(Security NEXT - 2021/06/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サイバー攻撃で社内システムに障害、影響や原因など調査 - システム開発会社
機密情報管理の「HashiCorp Vault」に脆弱性 - アップデートを
「PHP 8.1.11/7.4.32」が公開に - 複数の脆弱性を解消
サーバやパソコンにサイバー攻撃 - JR西日本関連会社
ネットバンク不正送金被害が8月下旬より急増 - わずか2カ月で上半期上回る勢い
ネットバンクの不正送金被害が激増 - 前年同期の約40倍に
スルガ銀のフィッシングに注意う- 本人確認を求める手口
SIA、「ファクトチェックセンター」を設置 - 真偽検証して情報配信
複数テナント管理やSBOM読込に対応した脆弱性管理ツール
WAFルールセット「OWASP CRS」に深刻な脆弱性 - 「ModSecurity」とあわせて更新を