Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

民生委員の閲覧名簿が市庁舎内で所在不明に - 函館市

北海道函館市は、民生委員や児童委員が地域において援助活動を行うための情報が記載された住民名簿が、所在不明になっていることを明らかにした。

同市によれば、17世帯24人分の氏名、住所、生年月日、性別、続柄などが記載されている名簿1枚が見当たらないことが5月13日に判明したもの。

民生委員や児童委員は、援助活動に必要となる住民情報を把握するため、年に1度、市庁舎の会議室で名簿を閲覧しており、2021年は4月30日から5月17日にかけて実施したが、5月13日午後の部の閲覧終了後に名簿1枚を紛失していることが判明した。

同日午前の部に対象となる名簿の閲覧はなく、最後に閲覧された12日午後の部終了後の時点で名簿の枚数に不足がないことを同市職員が確認していた。枚数確認時に誤りがあった可能性も考慮し、紛失が発生していなかったことがわかっている5月6日以降に来庁した委員に電話で確認したが、誤って持ち帰ったとする委員はいなかったという。

同市では、名簿のバックアップデータを保有しており、対象者を特定。関係者を訪問し、経緯の報告と謝罪を行った。名簿の紛失による業務への影響は出ていないとしている。

(Security NEXT - 2021/06/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

主任計量者の試験問題や個人情報含むUSBメモリを紛失 - 三重県
PCR検査の結果を同姓の別人にメール送信 - 読谷村
新成人の名簿を誤送信、メールアドレス誤りで - 大阪市
返却したワクチン接種券に接種者名簿が混入 - 池田市
個人情報流出の可能性示す痕跡を発見、最大対象件数を算出 - リニカル
子宮頸がん検診の勧奨ハガキを誤送付、名簿作成ミスで - 三浦市
「とうきょう認知症ナビ」に医師の自宅住所など誤掲載
職員が公文書を持ち帰り、家庭ゴミとして処分 - 相模原市
群馬県、特別児童扶養手当受給者名簿を誤送付 - 「PPAP」裏目に
イベント参加者情報含む名簿を一時紛失 - トヨタツーリスト