Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

動物病院向け受付システムに不正アクセス - サービスが停止

ミナトホールディングスの子会社であるアイティ・クラフトは、同社が運用する動物病院向けオンライン受付システム「リザべる」が、不正アクセスを受けたことを明らかにした。

4月24日に同システムのサーバにおいて第三者より不正アクセスを受けたことを確認したもの。同社では同日中に対象となるサーバをネットワークから遮断。サービスを停止した。

同社は復旧に向けて、外部のセキュリティ専門機関とともに不正アクセスの内容、情報流出の有無、原因などについて調査を進めている。

本誌取材に対し、5月11日時点においても対応を進めている状況にあり、取材には対応できないとして、コメントは得られなかった。

(Security NEXT - 2021/05/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

美容室向け通販サイトに不正アクセス、個人情報流出の可能性
アンティーク雑貨通販サイトに不正アクセス - ジョイフル本田
みそ通販サイトの侵害、ログイン用PWも流出した可能性
メルマガ配信委託先に不正アクセス、スパム配信される - 全国公立文化施設協会
サッカー用品通販サイトに不正アクセス - 不正注文後に侵害
セガ子会社のメールアカウントの侵害、 あらたに3件判明
ECサイトで個人情報流出、クレカ不正利用の可能性 - 松井酒造
MS 365アカウントに不正アクセス、個人情報流出の可能性 - セガ子会社
サーバがランサム感染、個人情報流出の可能性 - 豊島
Dropboxの電子署名サービスに不正アクセス - 顧客情報が流出