Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

動物病院向け受付システムに不正アクセス - サービスが停止

ミナトホールディングスの子会社であるアイティ・クラフトは、同社が運用する動物病院向けオンライン受付システム「リザべる」が、不正アクセスを受けたことを明らかにした。

4月24日に同システムのサーバにおいて第三者より不正アクセスを受けたことを確認したもの。同社では同日中に対象となるサーバをネットワークから遮断。サービスを停止した。

同社は復旧に向けて、外部のセキュリティ専門機関とともに不正アクセスの内容、情報流出の有無、原因などについて調査を進めている。

本誌取材に対し、5月11日時点においても対応を進めている状況にあり、取材には対応できないとして、コメントは得られなかった。

(Security NEXT - 2021/05/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ファイルサーバへのサイバー攻撃、海外子会社経由で - 沖電気
クラウド利用機器にサイバー攻撃、脆弱性公表から3日後に - 富士通
ブラザー会員サイトで不正ログイン、P交換被害も - 3月末からアクセス急増
メールアカウントに不正アクセス、スパムの踏み台に - サエラ薬局
栃木の名産品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
スマホゲーム「イケメン戦国」でデータ破損 - 一時全データが確認不能に
サイバー攻撃の侵入経路、VPN脆弱性の可能性 - 日邦産業
スマホゲーム「イケメン戦国」で障害 - 不正アクセス原因か
園芸情報サイトが改ざん - 不正コードにより外部サイトへ誘導
不正アクセスでメアド流出の可能性 - 岡山県医師会