Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キャンペーン応募者の個人情報が閲覧可能に - 人材派遣会社

人材派遣事業を手がけるグロスは、ウェブサイトのリニューアルキャンペーンにおいて、応募者の個人情報が閲覧できる状態になっていたことを明らかにした。

同社によれば、同キャンペーンの申し込み後に表示される応募完了ページから、応募概要集計のページへアクセスできるリンクが表示され、ボタンをクリックすることにより、応募者の個人情報が閲覧できる状態になっていた。3月17日に応募者からの指摘があり、問題が判明した。

閲覧可能だったのは、応募者40人の氏名、住所、メールアドレスなどで、同社では、対象となる応募者に対しメールで報告と謝罪を行っている。

また同社は同キャンペーンに関連し、SNSにおいて同社を装った偽アカウントから当選連絡が行われるケースが発生しているとして注意を喚起した。
「Instagram」や「Twitter」におけるダイレクトメッセージ(DM)を用いた当選通知は行わないとして、フォローやURLをクリックせず、ブロックするよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2021/03/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

会員向けメッセージに送信先リストを誤添付 - 医師向け会員サイト
採用関連情報がネットより閲覧可能、権限設定ミスで - エイチーム
小学校防犯カメラの映像含むHDDレコーダーがオークションに - 横浜市
説明会申込フォーム、他者情報が閲覧できる状態に - 大阪産業局
一部Facebook連携で別人より個人情報が閲覧可能に - アート販売サイト
観光支援のクーポン発行システムで個人情報が閲覧可能に - 栃木県
LINEギフトの誕生日公開、ヘルプ記載と異なる仕様
プレスリリースの誤送信でメアドが流出 - あいな里山公園
講座マッチングサービスで不具合、メアドを誤表示
個人情報含む議事録をサイトで誤公開 - ファンコミュニティ運営会社