Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ファイルサーバに不正アクセス、データ流出か - 丸紅グループ会社

また2008年以降の丸紅電力本部および同社の従業員375人の住所録のほか、2011年以降同社が挨拶状を送付した取引先の担当者1027人に関する氏名、会社の名称、役職、電話番号、同社がビザ申請を行った取引先の担当者241人分の氏名、パスポート番号、生年月日などが含まれる。

不正アクセスの判明を受けて、同社では2020年7月31日および10月1日に個人情報保護委員会へ報告。警察には同年8月7日に被害届を提出した。

マイナンバーや金融機関口座情報の流出の可能性がある対象者に対し、マイナンバーの変更や口座の変更を案内するなど、順次個別に連絡を取っている。

(Security NEXT - 2021/01/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ドッグウェアの通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
「ちばシティポイント」参加者のアカウント情報などが外部流出の可能性 - 千葉市
キャラクター通話サービス「きゃらデン」、個人情報流出の可能性
サプリ通販サイトに不正アクセス - ログイン情報やクレカ情報が流出
SQLi攻撃で顧客のメールアドレスが流出 - ロゴヴィスタ
複数小売事業者が利用するECシステムに不正アクセス - 個人情報約15万件に影響か
ふぐ料理店通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
加工食品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出のおそれ
医師のクラウドアカウントに不正アクセス - 愛知県がんセンター
不正アクセスで食堂車予約客などの個人情報が流出した可能性 - 明知鉄道