Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

札幌市交通局公式Twitterに不正アクセス - 外部サイトURLなど投稿

札幌市交通局は、公式Twitterが不正アクセスを受け、何者かによって意図しない不正な投稿が行われたことを明らかにした。

同局によれば、12月10日4時過ぎごろ、不正アクセスを受けて同局とは無関係のツイートが不正に投稿されたもの。ツイートは、特定ゲームへの参加を呼びかける内容でURLが掲載されていた。

問題のツイートは、同日9時ごろ職員が確認したところ、すでに削除されていた。記載されたURLにアクセスした場合、マルウェアに感染した可能性もあるとして、同局では心当たりがある人へマルウェアに感染していないかチェックするよう求めている。

同局では原因については調査を進めるとともに、ログインパスワードを変更。今後は定期的な変更を徹底するなどの対策を講じるとしている。

(Security NEXT - 2020/12/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「小児医療情報収集システム」に不正アクセス - 国立成育医療研究センター
松山市関連スポーツサイトに不正アクセス - 管理者アカウントでログイン
長岡京ガラシャ祭のサイトが改ざん - 外部サイトに誘導
「リラックマ」公式サイトに不正アクセス - 会員メアド流出
フォト管理アプリに不正アクセス - ユーザー情報最大143万件が流出
メルアカ2件がスパム踏み台被害、外部流出PWを悪用か - 愛媛大
海外拠点経由で不正アクセス、情報流出の可能性 - 川崎重工
衣類通販サイトに不正アクセス - クレカの不正利用被害も
PCパーツ通販に不正アクセス - クレカ情報流出、悪用された可能性
不正アクセスで「レール&レンタカー」予約者のメアド流出