Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネット専用プリペイドカード「Vプリカ」のアプリに不正アクセス

ライフカードが発行するプリペイドカード「Vプリカ」のスマートデバイス向けアプリが不正アクセスを受けたことがわかった。

「Vプリカ」は、オンライン専用のプリペイドカード。プラスチックカードの発行は行っておらず、購入後にオンライン上で発行されるカード情報を利用することでクレジットカードと同様の決済が行える。

今回、スマートフォンよりカード情報の確認やカードの購入が行える「Vプリカアプリ」が不正アクセスを受けたことが判明したもの。同社では12月9日よりアプリ向けのサービスを一時停止した。

同社親会社であるアイフルは、本誌取材に対し、顧客保護の観点からアプリを停止したと説明。現在、不正アクセスについて調査や対処を進めており、不正アクセスの内容や利用者への影響については「回答を控える」としてコメントを避けた。

アプリによるサービスの再開は未定。従来どおりウェブサイトは提供しており、同サービスをウェブサイトより利用するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2020/12/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

読売関連会社のネットショップに不正アクセス - クレカ情報が被害
不正アクセス受けたNTTぷららの個人情報、流出の痕跡は見つからず
革製品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
通販サイトでクレカ情報流出、システム刷新後に被害判明 - コスモス薬品
スマホアプリのウェブサーバがサイバー攻撃被害 - フォレスト出版
アカウント流出の可能性がある対象者の件数を訂正 - 弥生
なりすましによる不正ログインを確認 - TSUTAYA
不正アクセスでメアド流出、偽メール送信も - ゴルフ専門チャンネル
訪日外国人向け入出国ゲートの登録システムに不正アクセス
委託先に不正アクセス、個人情報800万件流出か - NTTぷらら