Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メルアカに不正アクセス、スパム送信の踏み台に - グッドライフカンパニー

不動産業を手がけるグッドライフカンパニーは、メールアカウントが不正アクセスを受け、迷惑メールの送信に悪用されたことを明らかにした。

同社によれば、同社のメールアカウントが不正アクセスを受け、迷惑メール送信の踏み台として悪用されたもの。10月22日に同社が利用するメールサービスの運営会社から連絡があり、問題が判明した。

同社ではメールアカウントのパスワードを変更し、全従業員のパソコンをマルウェア対策ソフトでスキャンしてマルウェアに感染していないことを確認するなどの対応を行った。

同社のドメインを持つメールアドレスから不審なメールを受信した場合は、添付ファイルを開いたり本文中のURLをクリックしたりせず、メールごと削除するよう求めている。

(Security NEXT - 2020/10/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ヘアケアツール通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
メールアカウント3件に不正アクセス、個人情報が流出 - 近大関連会社
トヨタの社用車管理サービスに不正アクセス - 原因は古いアクセスキー
鹿児島農産品の通販サイトで個人情報流出の可能性 - クレカや認証情報も
LINEヤフーのサイバー攻撃被害、メールやSlack上でも - 対象件数を修正
東京ヴェルディの通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
健康食品通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
メルマガ登録者情報が流出、犯行声明メールも - 大阪の楽団
臨時IDカードで知人住所を取得、待ち伏せ職員を処分 - 仙台市
千葉県青少年自然の家に不正アクセス - 2021年の脆弱性が未修正