Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SSL可視化製品の市場規模は8.1億円 - 前年度比26.6%増

SSL/TLS通信を通信経路で復号化し、可視化する製品の2018年度における国内市場は、前年度比26.6%増になったとする調査結果をITRが取りまとめた。

同社によると、同市場における2018年度の売上金額は8億1000万円。前年度比26.6%増と堅調に推移した。2019年度については、製品の認知度や需要の高まりから、前年度比14.8%増となる9億3000万円を見込む。

2018年度から2023年度までの同市場における年平均成長率について、同社は9.1%と予測。2023年度の市場規模を13億円と分析している。

(Security NEXT - 2020/02/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

家計調査の世帯情報をLINEで誤送信 - 佐賀県
同報配信システムで「CC」初期化されず誤送信に - 京大
「大丸松坂屋カード」のフィッシング - 偽利用明細メールで不安煽る
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
ニッセン関連会社装うフィッシング - 「本人確認が済んでいない」と不安煽る
6月のDDoS攻撃、件数倍増 - 「Citrix ADC」からの反射型攻撃も
クラウド型セキュアウェブゲートウェイを機能強化 - ALSI
セクハラ行為と個人情報漏洩で職員を処分 - 香川県
「日本年金機構」を装うフィッシングに注意 - クレカ情報の入力促す
公共空間における安全なワイアレス通信でガイダンス - 米NSA