Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Emotet」に感染、メール情報が流出 - 川本製作所

ポンプメーカーの川本製作所は、従業員のパソコンがマルウェアに感染し、同社になりすましたメールが送信されているとして、注意を呼びかけた。

同社によれば、1月28日に従業員のパソコンがマルウェア「Emotet」に感染していることが判明したもの。セキュリティ機器のアラートで被害に気づき、感染したパソコンをネットワークから遮断した。

調査を行ったところ、感染パソコンに保存された社内外のメールアドレスやメール本文が流出し、同社従業員を装ったメールが複数の関係者へ送信されていることが判明した。

同社では、メールアドレスが流出した可能性のある関係者に、なりすましメールに対する注意喚起を行うなど対応を進めている。

(Security NEXT - 2020/02/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

【不正チャージ問題】金融機関口座の取引履歴、「合算」表示に注意を
カスタマイズ可能なフィッシングの模擬演習サービス- エフセキュア
複数端末が「Emotet」感染、なりすましメール送信 - ニッセイコム
「Emotet」に感染、なりすましメールが送信 - マルハニチロ
「パープルチーム」によるコンサルにも対応したペネトレサービス
「Emotet」に感染、個人情報流出の可能性 - 群馬県社会福祉協議会
総務省、「NOTICE」調査を拡大 - 試行パスワードを約600種類に
政府の脆弱IoT機器調査「NOTICE」、2月20日から - イメージキャラクターにカンニング竹山さん
「Emotet」感染で大量のなりすましメールが送信 - 理研香料
「Emotet」に感染、なりすましメールが送信 - 岩出建設