Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客宛てメールでメアド流出、システムエラーで - ヘッドホンメーカー

骨伝導ヘッドフォンを販売するAfterShokzは、システムでエラーが発生し、購入者宛のメールでメールアドレスが流出したことを明らかにした。

同社によれば、12月11日16時半ごろ、公式サイトで福袋などを購入した顧客へメールを送信した際、送信先のメールアドレスが宛先に設定されたという。

顧客のメールアドレス679件が受信者間で確認できる状態となっており、受信者の指摘で問題へ気が付いた。同システムでは本来メールアドレスが宛先に設定されることはないとし、メールシステムにおけるエラーが原因だと説明している。

同社では、対象となる顧客に謝罪するとともに、誤送信したメールの削除を依頼している。

(Security NEXT - 2019/12/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

認証システムの個人情報が外部閲覧可能に - 京大
アクセス制御ミス、スタッフ一覧が閲覧可能に - 京都芸術センター
問合フォームに不備、第三者が個人情報にアクセス - イオン
新コロ感染者情報、職員個人メアド宛の送信でミス - 和歌山市
メール誤送信でファンクラブ会員のメアド流出 - 奈良クラブ
問合返信メールに個人情報を誤添付 - FX事業者
キャンペーン登録者の個人情報が閲覧できる状態に - カゴメ
事務所移転時に健診予約者情報含むPCを紛失
ファイルサーバに不正アクセス、データ流出か - 丸紅グループ会社
保健所で新型コロナ接触者情報が流出 - 岐阜県