Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

なりすましメールに注意呼びかけ - 国分グループ本社

食品や酒類の卸売業を展開する国分グループ本社は、同社をかたる「なりすましメール」が確認されているとして、注意を喚起した。

同社によれば、11月13日ごろより、送信者名に同社メールアドレスが表示されるよう設定し、同社から送信されたように見せかけた迷惑メールが出回っているという。

実際は別のメールアドレスより送信されており、こうしたメールのURLや添付ファイルを開くとマルウェアに感染するおそれがあると指摘。心当たりのないメールを受信した際に注意するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2019/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

PC2台が「Emotet」感染、顧客情報含むメールが流出 - ひらまつ
セシール通販サイトに33件のPWリスト攻撃 - アカウント1件がログイン許す
職員端末が「Emotet」感染、診療系システムには影響なし - 関西医科大
端末36台が「Emotet」感染 - 三協フロンテア
なりすましメールでEmotet感染、情報流出 - 防犯カメラメーカー
東電会員サイトにPWリスト攻撃 - 新規会員登録の機能を悪用か
英政府、ロシアによる東京五輪狙うサイバー攻撃を非難 - 米司法省は関係者を6人を訴追
決済サービス連携で2017年7月以降380件約6000万円の被害申告 - ゆうちょ銀
「Emotet」に感染、個人情報流出の可能性 - 群馬県社会福祉協議会
スマホ決済「支払秘書」でなりすましによる不正チャージ