Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

なりすましメールに注意呼びかけ - 国分グループ本社

食品や酒類の卸売業を展開する国分グループ本社は、同社をかたる「なりすましメール」が確認されているとして、注意を喚起した。

同社によれば、11月13日ごろより、送信者名に同社メールアドレスが表示されるよう設定し、同社から送信されたように見せかけた迷惑メールが出回っているという。

実際は別のメールアドレスより送信されており、こうしたメールのURLや添付ファイルを開くとマルウェアに感染するおそれがあると指摘。心当たりのないメールを受信した際に注意するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2019/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Emotet」に感染、個人情報流出の可能性 - 群馬県社会福祉協議会
スマホ決済「支払秘書」でなりすましによる不正チャージ
SBI証券で偽口座宛に約1億円の不正出金 - PWリスト攻撃増加、警戒中に発覚
三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響
「Emotet」感染で大量のなりすましメールが送信 - 理研香料
「Emotet」に感染、なりすましメールが送信 - 岩出建設
日本医師会で「Emotet」感染 - 「なりすましメール」出回る
マルウェアに感染でなりすましメール - 浄水器販売会社
ギフトサービスで不正ログイン被害 - 29件の不正決済
関電の「はぴeみる電」に不正ログイン - 複数海外IPアドレスから試行