Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府、年度計画「サイバーセキュリティ2019」を決定 - 2020年の予算重点化方針も

政府は、サイバーセキュリティ戦略本部の第22回会合を開き、「サイバーセキュリティ2019」などを決定した。

今回の会合では、政府の年次計画となる「サイバーセキュリティ2019」を決定。2018年度の情勢や各府庁における施策の実施状況を踏まえた上で、2019年度の具体的な施策を取りまとめた。

重要インフラ事業者がセキュリティ対策に取り組む際、参照すべきガイドラインとなる「重要インフラにおける情報セキュリティ確保に係る安全基準等策定指針」の第5版を策定した。

さらに2020年度の概算要求に向けたサイバーセキュリティ関係施策に関する予算重点化の方針や、官民データ活用推進基本計画の変更案作成にあたっての、サイバーセキュリティ戦略本部の意見を決定している。

また、東京オリンピック、パラリンピックに向けたサイバーセキュリティの取り組み状況をはじめ、セキュリティ分野における研究や技術開発の取り組み方針、サイバーセキュリティ月間に実施した普及啓発の実施状況など報告が行われた。

20190523_ni_001.jpg
「サイバーセキュリティ2019」の目次の一部

(Security NEXT - 2019/05/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

政府、約8年ぶりにIT-BCPガイドラインを改訂 - 新型コロナ踏まえた内容も
政府、行政機関のLINE利用でガイドライン
政府18機関でLINEを業務利用 - 11機関で機密情報も
2021年1Qの標的型攻撃メール報告は13件 - 「Emotet」関連報告は収束へ
総務省、「スマートシティセキュリティGL」改定案を公開 - 意見を募集
緊急事態宣言発令で「情報セキュリティEXPO 春」が開催延期 - ビッグサイト使用禁止で
巧妙化するランサム攻撃、被害の多くが「VPN機器」脆弱性に起因
ISMAPクラウドサービスリストが公開 - 7社10サービス
国内主要企業のDMARC導入、4社に1社 - 政府は3省庁のみ
「テレワークセキュリティガイドライン」に改定案 - パブコメ実施