Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含むPCを従業員が紛失 - うるる

BPOサービスや各種ウェブサービスなどを展開するうるるは、従業員が帰宅途中に個人情報含むタブレット型パソコンを紛失したと発表した。

同社によれば、6月2日、従業員が帰宅途中の路上でパソコンが入った鞄を紛失したもの。所在不明となっているパソコンには、約9000人分の氏名や会社名、住所、電話番号、メールアドレスが保存されていた。ハードディスクを暗号化し、推測されにくいパスワードを設定するなど、セキュリティ対策を講じていたとしている。

紛失の判明後、関係各所への問い合わせや警察への届け出を行ったが、見つかっていない。また、紛失したパソコンのアカウントロックを実施。同社では、紛失したパソコンにデータが保存されていた関係者に対し、経緯の説明などを行う予定だという。

(Security NEXT - 2018/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者撮影データ含むPCが所在不明に - 松下記念病院
中学校で遠足指導中に生徒名簿を紛失 - 横浜市
複数病院の患者情報含むPCを紛失 - 千葉県
マイナンバーなど個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 前橋市まちづくり公社
飲食店で患者情報を鞄ごと紛失 - 総合メディカル
患者情報含む私物USBメモリを紛失 - 広島大病院
小学校で児童の名簿や写真が所在不明に - 大阪市
生活保護受給者の個人情報含むノートを紛失 - 大阪市
健康状態など緊急患者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 江戸川病院
事務所移転時に健診予約者情報含むPCを紛失