Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

仮想通貨関連の広告審査サービス - イー・ガーディアン

イー・ガーディアンは、仮想通貨に関する広告の審査を代行するサービス「仮想通貨広告パトロール」を提供開始した。

同サービスは、仮想通貨取引所や広告代理店を対象に、仮想通貨に関する広告の審査代行を提供するもの。

ブロックチェーン主要団体などが公開している広告配信における留意事項や顧客企業の基準、ガイドライン、景品表示法などの広告関連法に基づき、掲載前や掲載中の仮想通貨関連の広告原稿をチェック。広告コンテンツの健全性や信頼性を強化できるとしている。

(Security NEXT - 2018/02/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

偽取引アプリなどで暗号資産を窃取 - 北朝鮮関与か
ソフト開発会社がマルウェア開発か - ソフォスが指摘
「Emotet」で10億円以上荒稼ぎか - インフラ維持に5000万円
「Emotet」相談、引き続き高い水準 - 偽脅迫メールは増加
「Lazarus」が新コロ研究情報を物色 - 政府や製薬企業に攻撃
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
暗号資産取引所でドメインレジストラの登録内容が改ざん被害
凶暴性増すランサムウェアの裏側 - 今すぐ確認したい「意外な設定」
セキュリティ相談が1.8倍に - 「Emotet」関連や「不正ログイン」相談が急増
仮想通貨取引所装うフィッシングサイト - 偽広告で誘導