Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

CSIRTのワークフロー管理を支援するクラウドアプリ - NANAROQ

NANAROQは、「CSIRT(Computer Security Incident Response Team)」におけるワークフロー管理を支援する「CSIRT MT」を提供開始した。

20170724_na_001.jpg
利用イメージ(図:NANAROQ)

同サービスは、インシデント対応などCSIRTの運用において生じるワークフローを管理するためのクラウドアプリケーション。Salesforce App CloudのOEMプロダクトとして提供する。

チケットを用いてインシデント発生時における進捗管理や、承認手続きなどを管理することが可能。脆弱性における対応状況の管理にも対応するほか、ダッシュボードより運営状況を参照したり、レポートを取得できる。

月額利用料は、CSIRTメンバーが20名以下の場合、1メンバーあたり9000円。同社は初年度に20社、500ユーザーライセンスの導入を目指しており、初年度に2000万円の売上を目標としてサービスを展開していく。

(Security NEXT - 2017/07/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NCA、CSIRTが集う年次イベントを開催 - 非加盟でもオンライン参加可能
CSIRTの業務支援サービスを開始、フォレンジック調査も - MIND
CSIRT交流イベント「NCA Annual Conference 2022」、12月にハイブリッド開催
メール訓練のノウハウをまとめた手引書を公開 - NCA
サイバー防御演習「CYDER」の受講申込受付を開始 - NICT
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
セキュリティ担当者向けに脆弱性対策のセミナーを開催 - IPA
CSIRT関係者がオンラインで集結、「NCA Annual Conference 2021」が12月に開催
インド太平洋地域における制御システムのセキュリティ向上を支援 - 日米欧が連携
政府、「サイバーセキュリティ戦略」を閣議決定