Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

添付PDFファイルから偽サイトへ誘導するフィッシング - HTTPS接続も利用

「Apple」を装い、情報をだまし取るフィッシング攻撃が発生している。PDFファイル内のリンクよりフィッシングサイトへ誘導するほか、複数の誘導先ではHTTPS接続に対応していたという。

20170705_ap_001.jpg
誘導に悪用されたPDFファイル(画像:フィ対協)

フィッシング対策協議会によれば、問題のフィッシングメールは、「AppIelD情報が更新されました」「あなたのアカウントを確認する」といった件名で送信されているという。

メールの本文では、受信者のメールアドレスが変更されたなどと説明。

添付されているPDFファイルを開くように指示し、セキュリティ上の問題があったなどと不安を煽ってファイル内のリンクよりフィッシングサイトへ誘導、アカウント情報やクレジットカード情報などをだまし取ろうとしていた。

(Security NEXT - 2017/07/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「りそな銀行」かたるフィッシング攻撃の報告が増加
先週注目された記事(2024年6月23日〜2024年6月29日)
取引先や従業員に関する一部情報の流出を確認 - KADOKAWA
セミナー事務局のメルアカからスパム送信、原因を調査 - 広島県
5月のフィッシング報告、前月比34.6%増 - 過去3番目の規模に
ファッション通販「ZOZOTOWN」のAndroidアプリに脆弱性
教員がフィッシング被害、侵害アカウントからさらなる攻撃 - 明治薬科大
フィッシング対策協議会、「フィッシング対策ガイドライン」を改訂
ドコモメールになりすまし警告機能 - 「DMARC」未導入も対象
国税庁装うフィッシング攻撃の報告が増加 - 滞納で差押えなどと不安煽る