Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正アクセスでクレカ情報流出の可能性 - 防犯カメラ通販サイト

防犯カメラや監視カメラを取り扱うアルコムの通販サイトが不正アクセスを受け、顧客の個人情報が流出した可能性があることがわかった。

同社によれば、流出した可能性があるのは、顧客のクレジットカード情報最大112件。4月17日から5月23日までに同サイトでクレジットカード決済を利用した顧客が対象で、クレジットカードの名義や番号、有効期限、セキュリティコードなどが窃取された可能性がある。

5月23日に決済代行会社から情報漏洩の可能性について指摘があり、問題が発覚。ウェブアプリケーションの脆弱性を突かれ、ウェブサーバに不正なプログラムを設置されたのが原因だという。

同社では、警察と個人情報保護委員会に対して報告。対象となる顧客に対して電話と書面により謝罪。クレジットカードが不正に利用されていないか明細書を確認するよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2017/06/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
「Peatix」に不正アクセス - 最大677万件の個人情報が流出
クラウドに不正アクセス、取引先情報の流出を確認 - 三菱電機
暗号資産取引所でドメインレジストラの登録内容が改ざん被害
サーバに不正アクセス、最大65万件の情報流出か - 東建コーポ
グラビアサイト利用者のクレカ情報が流出 - 小学館グループ会社
西都市のウェブサイトがランサム被害 - 個人情報流出の可能性
カプコン、ランサム被害を公表 - 個人情報最大36.4万件を窃取された可能性
芸能事務所のグッズ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報4722人分が流出か
SFCへ不正アクセス、個人情報流出の可能性 - 慶大