Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本語版「STOP. THINK. CONNECT.」のウェブサイトがリニューアル

フィッシング対策協議会は、フィッシング対策キャンペーン「STOP. THINK. CONNECT.」の日本語版サイトをリニューアルした。

「STOP. THINK. CONNECT.」は、米国に本拠地を置くフィッシング対策ワーキンググループ 「Anti-Phishing Working Group(APWG)」と、セキュリティに関する啓発を行う米国の団体「National Cyber Security Alliance」が中心となって2010年10月にスタート。サイバーセキュリティの意識向上を目的に情報発信を行っている。

20170619_ap_003.jpg
「STOP. THINK. CONNECT.」日本語版

同協議会では、APWGと連携し、2014年より国内向けに日本語版サイトを開設。「STOP.THINK.CONNECT.(立ち止まり。何が起こるか考え。ネット接続を楽しむ)」を合言葉に啓発活動を展開している。

今回のリニューアルでは、国内の啓発活動に参加している企業の活動紹介ページをあらたに新設。参加企業からのメッセージやコンテンツなどを追加していく予定だという。

(Security NEXT - 2017/06/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Windows端末の障害問題に便乗するサイバー攻撃が発生中
ドメインやホスティングが停止すると不安煽るフィッシングに警戒を
「フィッシングサイト撲滅チャレンジカップ」を開催 - JC3
「りそな銀行」かたるフィッシング攻撃の報告が増加
先週注目された記事(2024年6月23日〜2024年6月29日)
取引先や従業員に関する一部情報の流出を確認 - KADOKAWA
セミナー事務局のメルアカからスパム送信、原因を調査 - 広島県
5月のフィッシング報告、前月比34.6%増 - 過去3番目の規模に
ファッション通販「ZOZOTOWN」のAndroidアプリに脆弱性
教員がフィッシング被害、侵害アカウントからさらなる攻撃 - 明治薬科大