Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Vプリカ」のフィッシング - 情報漏洩と不安煽って偽サイトへ誘導

ビザが提供するインターネット向けにプリペイドカード「Vプリカ」の利用者を狙ったフィッシング攻撃が発生している。

20160721_ap_001.jpg
確認されたフィッシングサイト(画像:フィ対協)

今回確認された攻撃では、「Vプリカ」のサービスを展開する「ライフカード」を偽装。個人情報漏洩事件が発生しているなどとしてフィッシングメールで不安を煽り、偽サイトへ誘導してアカウント情報などをだまし取ろうとしていた。

フィッシング対策協議会では、7月21日の時点でサーバが稼働していることを確認しており、同サイトの閉鎖に向けてJPCERTコーディネーションセンターが調査を行っているという。

同協議会では、利用者へ注意喚起を行うとともに、類似した攻撃を見かけた場合は情報を提供してほしいと呼びかけている。

(Security NEXT - 2016/07/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Google翻訳」悪用したフィッシングが横行 - 誘導先を正規ドメインに偽装
「電力需給ひっ迫注意報」に便乗するフィッシング攻撃が発生
フィッシングサイトの多いブランド、「au」がグローバルで6位に
J-CSIPへの情報提供が約2.6倍に - 過去の受信メールにも注意を
フィッシングURL、1カ月で約4.9万件 - 報告は10万件を突破
フィッシングサイトの約4割が「三菱UFJニコス」を悪用 - 偽NHKにも注意
「JR西日本」装うフィッシングの報告が増加 - JR東日本「えきねっと」告知文を悪用
2Qのインシデント、前期比約1.3倍に - フィッシングやスキャン行為が増加
「PayPay銀行」を装うフィッシング - 「個人情報の有効期限切れ」などとだます手口
「Amazonプライムデー」に便乗、フィッシング攻撃増加 - 関連ドメイン取得の動きも