Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンド、小学生と保護者を対象にした夏休みセキュリティ教室

トレンドマイクロは、小学校4年生から6年生の児童とその保護者を対象とした夏休みセキュリティ教室を、全国5カ所で開催する。

同イベントは、子どもの安全なインターネット利用を支援する取り組み。最近のサイバー犯罪の手口を解説するほか、パスワード解読ゲームやエコバッグ作り体験など子ども向けのイベントを行う。

保護者に対しては、「子どもに安全なインターネット利用を学んでもらうために、保護者ができることとは?(仮称)」をテーマにした意見交換の場を提供する。

8月8日の広島会場を皮切りに、大阪、東京、福岡、名古屋の全国5カ所で開催。参加費用は無料で、定員は各会場20組40人。応募者多数の場合は抽選となる。事前申し込みが必要で、申込方法は開催会場によって異なる。

(Security NEXT - 2016/07/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

委託先で作業ミス、メール文中に別人の氏名を表示 - 福岡市
カタログギフト販売サイトに不正アクセス - 顧客情報が流出した可能性
ひな人形の通販サイト、クレカ含む個人情報が流出した可能性
保育所利用者の配布書類裏面に別人の個人情報、割込印刷後に誤操作 - 船橋市
離婚講座の申込者情報が本人以外から閲覧可能に、設定ミスで - 目黒区
保護者の約1割が子どものネット履歴を確認 - 国内外でギャップも
図書館でメール誤送信、講座受講者のメアド流出 - 新潟青陵大
メール誤送信で関係団体や個人のメアド流出 - 香川県
特別給付金申請書に別世帯の個人情報 - 豊田市
まなびサポート事業の職員が児童情報を不正取得 - 保護者に家庭教師を提案