Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

HASHコンサルティングとトライベック、診断サービスをリニューアル

HASHコンサルティングとトライベック・ストラテジーは、ウェブ担当者向けにセキュリティ診断サービス「トライベック・セキュリティソリューション」を7月6日より提供する。

従来より提供している「オウンドメディアに特化したセキュリティ診断サービス」をリニューアルして提供するもの。診断プランの内容を重要な項目に絞り、従来より診断期間を短縮したほか、価格を低く設定したという。

価格は「ネットワーク診断プラン」が32万4000円。基本診断プランが54万円から。クイックオプションや、改ざん検知診断、ログ診断などのオプションも用意している。

(Security NEXT - 2016/07/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティ人材育成や流動化で協業 - JTAG財団とJNSA
ウェブアプリ脆弱性診断ツールにSSRF検査機能追加 - ビットフォレスト
不正通信診断サービスを1月29日まで無償提供 - ALSI
FireEyeの調査ツールが盗難、国家支援受ける攻撃者の手に - 対策ツールを公開
公開情報からネット接続機器を検出、脆弱性を診断するサービス
健診情報含む個人情報の紛失事故2件を公表 - 大阪府
独自の認定資格「認定脆弱性診断士」をスタート - GSX
既存サービスを「Emotet」対策として提供 - BBSec
「麻薬施用者免許」の申請書が所在不明に - 大阪府
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏