Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT、セキュリティ関連事業を集約した「NTTセキュリティ」を設立

NTTは、セキュリティ関連事業を集約した専門会社「NTTセキュリティ」を設立すると発表した。8月1日より事業を開始する。

新会社には、NTT Com Security、Solutionaryの2社を統合。さらにDimension Data、NTT Innovation Institute, NTTコミュニケーションズのセキュリティに関するプラットフォームを移管し、グループ会社のセキュリティ技術を集約する。

グローバル本社のほか、米国、欧州、アジア太平洋地域、日本それぞれに地域事業本部を設置。従業員規模は約1300人となる見通し。代表取締役社長兼最高経営責任者には、NTT代表取締役副社長の澤田純氏が就任する。

NTTでは、セキュリティサービスへ積極的な投資を行い、グローバルでサービスを展開。NTTのグループ会社を通じて、マネージドセキュリティサービス(MSS)やコンサルティングサービスをワールドワイドに展開していく。

20160606_nt_001.jpg
各社セキュリティ事業の統合により設立される「NTTセキュリティ」

(Security NEXT - 2016/06/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

AWSのセキュリティ設定を網羅的に診断するサービス - NTT-AT
匿名加工用の医療データDBに本人通知なく取得したデータ - プログラムミスで
NTTドコモ、「+メッセージ」で一時障害 - 現在は復旧
千葉県自治体情報セキュリティクラウドで一時障害 - 2カ月連続で発生
「ドコモメール」が「DMARC」「DKIM」のチェックに対応
大手携帯キャリア、マイナンバーカード申請のサポートを展開
一部5G回線で一時ネットを利用しづらい状態に - NTTドコモ
約800自治体が採用する電子申請のヘルプデスクがEmotet感染
セキュリティ専門家8人やPSIRTに感謝状 - JPCERT/CC
リスクマネジメント分野の新会社を設立 - NTT東ら