Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT、セキュリティ関連事業を集約した「NTTセキュリティ」を設立

NTTは、セキュリティ関連事業を集約した専門会社「NTTセキュリティ」を設立すると発表した。8月1日より事業を開始する。

新会社には、NTT Com Security、Solutionaryの2社を統合。さらにDimension Data、NTT Innovation Institute, NTTコミュニケーションズのセキュリティに関するプラットフォームを移管し、グループ会社のセキュリティ技術を集約する。

グローバル本社のほか、米国、欧州、アジア太平洋地域、日本それぞれに地域事業本部を設置。従業員規模は約1300人となる見通し。代表取締役社長兼最高経営責任者には、NTT代表取締役副社長の澤田純氏が就任する。

NTTでは、セキュリティサービスへ積極的な投資を行い、グローバルでサービスを展開。NTTのグループ会社を通じて、マネージドセキュリティサービス(MSS)やコンサルティングサービスをワールドワイドに展開していく。

20160606_nt_001.jpg
各社セキュリティ事業の統合により設立される「NTTセキュリティ」

(Security NEXT - 2016/06/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Check Point機器の脆弱性、当初発表よりも影響大 - 国内で多数機器が稼働
6割超がSNS利用時の個人情報悪用やトラブルに不安 - ドコモ調査
ドコモメールになりすまし警告機能 - 「DMARC」未導入も対象
DLP製品のログ解析による中小企業向け内部不正監視サービス
中小企業向けにネットワーク脅威の検知パッケージ - NTTセキュリティ
「Atermシリーズ」59製品に複数の脆弱性 - アップデートや移行などを
NTTドコモ、スミッシング攻撃の踏み台端末に注意喚起 - 7月上旬から
約596万人分の個人情報持出、NTTドコモらに行政指導 - 個情委
個情委、NTT西子会社2社に是正勧告 - 業務継続する現在も体制不十分
「dカード」利用者を狙う偽メール - 架空の利用照会など複数文面で