Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ANA国内線でシステム障害 - 遅延や欠航など発生

全日空のシステムで不具合が発生し、国内線で搭乗手続きが行えないなど影響が広がっている。同社では、原因を調べるとともに復旧作業を進めている。

20160322_an_001.jpg
障害が発生したANA。ウェブ予約などにも影響が波及した

同社によれば、3月22日8時20分ごろ国内線において予約、販売、搭乗手続きに関するシステムで不具合が発生。障害の影響で同社国内線において遅延や欠航が出た。今後の運行にも影響が出ると見られている。

またシステム障害の影響で、同社予約センターやウェブサイトにおいて、国内線の空席照会や新規予約、予約変更、決済、事前座席指定、インターネットチェックイン機能などが利用できない状況も発生。同社では原因究明と復旧作業を進めている。

(Security NEXT - 2016/03/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

X線読影システムのランサム被害、VPN経由で侵入 - 埼玉県健康づくり事業団
グリコ、冷蔵食品の出荷再開を延期 - 約150億円の売上減を予想
ランサム被害のイズミ、侵入経路はVPN - システムは概ね復旧
サーバがランサム感染、個人情報流出の可能性 - 豊島
サポート詐欺被害で情報流出の可能性 - 高齢・障害・求職者雇用支援機構
先週注目された記事(2024年4月21日〜2024年4月27日)
サイトで閲覧障害、影響や詳細を調査 - メディキット
重度心身障害者の助成金請求書類を紛失、支給に影響なし - さいたま市
光学メーカーのHOYA、生産供給体制が概ね復旧 - 情報流出の影響を調査
グリコでシステム障害、冷蔵食品を出荷停止 - 再開は5月中旬予定