Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

FREETEL、セキュリティアプリ5種類をパッケージ化

MVNOの「FREETEL」を展開するプラスワン・マーケティングは、セキュリティサービス「FREETELあんしんセキュリティパック」を提供開始した。

同サービスは、5つのセキュリティアプリをまとめてパッケージ化し、月額サービスとして提供するもの。料金は538円で、申し込み月は1カ月無料で利用できる。

提供アプリは、マルウェア対策や不正アクセスのブロック、データバックアップなどをサポートする「マカフィーマルチアクセス」をはじめ、指定ジャンルの閲覧を制限する「ファイナルスマホセキュリティ」。

またマカフィーでは対応できないシステム設定や履歴のバックアップへ対応する「AOSBOX Android Pro」のほか、迷惑電話をブロックする「FREETELあんしん電話フィルター」、端末の落下や水没によるデータの消失に備える「データ復旧安心サービス」が含まれる。データ復旧安心サービス以外、対応OSはAndroidのみ。

(Security NEXT - 2016/01/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

中国で脆弱性を発見する国際コンテスト - 11製品で脆弱性が明らかに
学習管理アプリに外部連携の「APIキー」がハードコード - キーの無効化やアップデートを実施
スマホ決済「支払秘書」でなりすましによる不正チャージ
連携決済サービス12社のうち6社で被害 - ゆうちょ銀
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
データ保護の責任所在 - 日本とアジア地域にギャップ
相談依頼メールを個人スマホから誤送信 - 糸満市教委
スマホプレゼントとだます偽OCNのフィッシングに注意
偽不在通知SMSをクリックするとどうなる? - 動画で紹介
フィッシングサイトが最多記録を更新 - 報告数も高水準