Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

発売前の少年ジャンプをアップロードして御用

京都府警らは11月13日までに、発売前の「週刊少年ジャンプ」の誌面をサーバにアップロードした東京都の中国人男性3人を、著作権法違反の容疑で逮捕した。

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によれば、週刊少年ジャンプに連載中のマンガ「ONE PIECE」を誌面を発売前にデジタル化し、その画像ファイルを「mangapanda」にアップロード。電子出版権や公衆送信権、複製権などを侵害した疑いが持たれている。

同協会によれば、紙媒体ではなく電子化された著作物における電子出版権侵害で逮捕者が出たのは初めてだという。

(Security NEXT - 2015/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ランサムウェア「Cring」、脆弱VPN機器を標的 - 制御システムが停止する被害も
「Interop Tokyo」の「ShowNet」解説イベント、4月22日にオンライン開催
自動車への攻撃手法など学ぶトレーニングサービス - NDIAS
都内中小企業のセキュリティ対策支援事業を実施 - 東京都
「デジタルリテラシー協議会」設立 - スキルフレームワークを公開
国内設置ルータを踏み台とした攻撃パケットの増加を観測 - JPCERT/CC
機器出荷前のセキュ検証を効果的に行うための手引き - 経産省
「Firefox 88」が登場、13件の脆弱性を修正
入園者宛の案内メールで送信ミス - 保育所運営会社
トレンド製パスワード管理製品に脆弱性 - アップデートが公開