Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

発売前の少年ジャンプをアップロードして御用

京都府警らは11月13日までに、発売前の「週刊少年ジャンプ」の誌面をサーバにアップロードした東京都の中国人男性3人を、著作権法違反の容疑で逮捕した。

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によれば、週刊少年ジャンプに連載中のマンガ「ONE PIECE」を誌面を発売前にデジタル化し、その画像ファイルを「mangapanda」にアップロード。電子出版権や公衆送信権、複製権などを侵害した疑いが持たれている。

同協会によれば、紙媒体ではなく電子化された著作物における電子出版権侵害で逮捕者が出たのは初めてだという。

(Security NEXT - 2015/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

なりすましメールでEmotet感染、情報流出 - 防犯カメラメーカー
2020年3Qの脆弱性登録は3082件 - 前四半期から1197件減
大量スパム配信から「Emotet」に攻撃トレンドがシフト - OS非標準のzip暗号化で検知回避か
バリオセキュア、11月に東証2部へ上場 - 新型コロナ影響の延期経て
米政府、イランによるサイバー攻撃の警戒呼びかけ - 大統領選が標的に
2020年3Qは脆弱性届出が1.3倍に - ソフト、サイトいずれも増加
セキュリティ相談が1.8倍に - 「Emotet」関連や「不正ログイン」相談が急増
最新脅威やコロナ時代のセキュ課題など50以上のセッション - パロアルトがカンファレンスイベント
ソースコードに利用者のメールアドレス - ウェブ本棚サービス
「ドコモ口座」の一部利用者に対して本人確認実施 - NTTドコモ