Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セゾンカード利用者狙うフィッシング - 「IDを変更した」と騙す手口

フィッシング対策協議会は、セゾンカードの会員向けウェブサービス「セゾンNetアンサー」を装ったフィッシングメールが確認されたとして、注意を呼びかけている。

問題のフィッシングメールは、「セゾンNetアンサーご登録確認」という件名で送信されているもので、「第三者によるアクセスを確認した」などと説明。暫定的な処置として利用者の登録IDを変更したなどと騙し、記載したURLへ誘導する。

誘導先はフィッシングサイトで、ログインIDやパスワード、メールアドレスのほか、クレジットカードの番号や有効期限、セキュリティコードなどの入力を求め、情報を騙し取るという。

9月16日の時点でフィッシングサイトの稼働が確認されており、閉鎖に向けて同協議会ではJPCERTコーディネーションセンターへ調査を依頼。類似したフィッシングサイトが公開される可能性があるとして、引き続き警戒するよう利用者へ呼びかけている。

(Security NEXT - 2015/09/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SBI証券で偽口座宛に約1億円の不正出金 - PWリスト攻撃増加、警戒中に発覚
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
Android向けショッピングアプリ「ヨドバシ」に脆弱性
フィッシング報告、2万件の大台突破 - 上位4ブランドで9割超
フィッシング攻撃が多い曜日は? - 悪用ブランドはMSが突出
VPN認証情報漏洩に見る脆弱性対策を浸透させる難しさ
スマホプレゼントとだます偽OCNのフィッシングに注意
偽不在通知SMSをクリックするとどうなる? - 動画で紹介
値引で誘導、「偽ポケモン通販サイト」にご用心
宅配便の不在通知を装うスミッシングに注意 - ダイナミックDNSを悪用