Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含む書類を置き引きで一時紛失 - 一橋大

一橋大学において、講師が学生の個人情報を含む書類を帰宅途中に一時紛失していたことがわかった。警察から連絡があり、10日後に回収したという。

8月1日23時30分ごろ、講師が帰宅時の電車内で、足元に書類が入ったバッグを置いていたが、JR赤羽駅に到着した際になくなっていることに気付いたという。

紛失した書類は夏学期成績報告書と出席簿。講義を履修している学生108人の氏名や学籍番号、出欠状況などが記載されていた。

同大では、対象となる学生にメールで紛失を報告。紛失したバッグが発見されたと警察から連絡があり、11日に回収した。書類はすべて揃っていたという。

(Security NEXT - 2015/08/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

機密文書の廃棄サービス、テレワーク環境にも対応 - ヤマト運輸
元従業員の売却HDD内に業務文書、データ複製の連鎖で - ラック
個人情報含む請求書を別の団体へ誤送付 - 岩手県予防医学協会
別人の納税催告書を誤って送付 - 栃木県壬生町
ファンクラブ継続案内に無関係の個人情報 - モンテディオ山形
返却したワクチン接種券に接種者名簿が混入 - 池田市
調査対象者や抗議文発信者の情報が漏洩、墨塗り不十分で - 大阪府
子宮頸がん検診の勧奨ハガキを誤送付、名簿作成ミスで - 三浦市
県立校で裏紙利用した計算用紙に答案用紙が混入 - 佐賀県
職員が公文書を持ち帰り、家庭ゴミとして処分 - 相模原市