Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペとアクロニス、仮想化環境向けセキュリティとバックアップのパッケージ

カスペルスキーとアクロニス・ジャパンは、セキュリティソリューションとバックアップソリューションを組み合わせた仮想化環境向けパッケージを提供開始した。

同製品は、VMware環境に最適化されたカスペルスキーのセキュリティソリューション「Kaspersky Security for Virtualization」と、アクロニスのバックアップ製品「Acronis Backup for VMware」を組み合わせたパッケージ。

仮想環境を利用するマルウェア対策や不正アクセス対策とディザスタリカバリを支援する。価格は16万2000円。ダイワボウ情報システム経由で販売する。

(Security NEXT - 2015/07/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Windows Server向け製品に新版、ネットワーク脅威対策を強化 - カスペ
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy
「パープルチーム」によるコンサルにも対応したペネトレサービス
ユーザー起点のプライバシー対応を支援 - PwCコンサルティング
EC事業者向けカード不正利用防止サービス - 日商エレ
サーバ管理証明書の一元管理プラットフォームを提供 - デジサート
MS 365の保護ソリューション、カレンダーにも対応 - エフセキュア
一般企業向けに「MS 365」のメールセキュ対策を展開 - Vade Secure
外部委託先のサイバーリスクを診断するサービス - GRCS