Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シャープ、振り込め詐欺対策機能を搭載した電話機

シャープは、振り込め詐欺対策機能を搭載したデジタルコードレスファックスと電話機を、2月27日より順次発売する。

同製品は、不審な電話には出ない、通話内容を記録するといった振り込め詐欺対策に役立つ7種類の機能を搭載した家庭向け電話機。電話帳に未登録の番号から着信があると、振り込め詐欺対策モードになっていることを自動メッセージで相手に通知するとともに、名前を名乗るよう促す。

また、非通知の電話を拒否する機能や、通話内容を自動で録音する機能、家族や警察、自治体などあらかじめ登録した番号にワンタッチで電話をかけられる「あんしん相談ボタン」などを搭載。電話帳に未登録の相手との通話後に、音声メッセージで注意を呼びかけたり、今後の着信を許可するか拒否するか分類できる機能なども備えている。

すべての機能を利用するには、ナンバーディスプレイの契約が必要。価格はオープン。

(Security NEXT - 2015/02/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Twitterアカウント狙うフィッシング攻撃が増加 - 「Twitter Blue」に便乗
サイトが改ざん被害、送受信メールも流出の可能性 - システム開発会社
9月のフィッシングサイト、銀行関連が急増 - クレカ系は割合減
3Qのセキュ相談、偽SMSが3.1倍 - 「Emotet」関連は大幅減
IPA、教則本「情報セキュリティ読本」を4年ぶりに改訂
YouTubeから誘導、ライブ配信サービス装う詐欺サイトに警戒を
「サイバーセキュリティ」認知度5割届かず - 3割弱が対策未実施
IPA、ビジネスメール詐欺対策の特設ページを開設 - 啓発チラシなども用意
フィッシングサイトの8割強がクレカブランドを標的に
フィ対協、フィッシング対策セミナーを11月にオンラインで開催