Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「お名前.com」でメルマガ約16万件を誤配信 - 本文に利用者情報

ドメイン登録サービス「お名前.com」が配信したメールマガジンに、利用者情報が誤って記載されていたことがわかった。

20141205gm_001.jpg
誤送信が発生した「お名前.com」

同サービスを運営するGMOインターネットによれば、12月4日17時30分ごろに配信したメールマガジンにおいてミスが発生。メールの本文内に受信者とは関係ない他利用者の法人名や名字、ドメイン名、会員IDが記載された状態となった。配信件数は16万4560件にのぼるという。

同社では、対象となる利用者にメールで謝罪するとともに、誤送信したメールマガジンの削除を依頼。現時点で、漏洩したIDを使用した第三者による不正ログインは確認されていないが、会員IDの変更方法をウェブサイト上で案内している。

(Security NEXT - 2014/12/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

農林事務所より調査協力者リストを関係ない複数自治体に誤送信 - 茨城県
高校の体験入学申込用フォームで設定ミス - 静岡県
イベント参加申込者への案内メールで誤送信 - 長居公園指定管理事業者
申込用に公開した表計算ファイルに個人情報 - 都立豊島病院
同門会向けメール2件で誤送信が発生 - 敦賀市立看護大
委託事業者が受給者証交付者リストを別の医療機関に誤送付 - 大阪市
設定ミスでメールを誤転送、姓と名を逆に入力 - 筑波大
アンケートメールを誤送信、氏名やメアド流出 - 鉾田市
最高裁でメール誤送信、修習資金被貸与者の個人情報が流出
クラウドの誤設定で顧客情報がアクセス可能に - 衣料品メーカー