Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「お名前.com」でメルマガ約16万件を誤配信 - 本文に利用者情報

ドメイン登録サービス「お名前.com」が配信したメールマガジンに、利用者情報が誤って記載されていたことがわかった。

20141205gm_001.jpg
誤送信が発生した「お名前.com」

同サービスを運営するGMOインターネットによれば、12月4日17時30分ごろに配信したメールマガジンにおいてミスが発生。メールの本文内に受信者とは関係ない他利用者の法人名や名字、ドメイン名、会員IDが記載された状態となった。配信件数は16万4560件にのぼるという。

同社では、対象となる利用者にメールで謝罪するとともに、誤送信したメールマガジンの削除を依頼。現時点で、漏洩したIDを使用した第三者による不正ログインは確認されていないが、会員IDの変更方法をウェブサイト上で案内している。

(Security NEXT - 2014/12/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

運営を受託するビジネス施設の会員メールアドレスが流出 - 静岡鉄道
講演案内メールでメアド流出、7回送信 - 照明学会
マイナンバー含む共済金の支払調書データを誤廃棄 - JA福井県
県立高で成績一覧表を誤送信、無意識に保存したファイルと取り違え - 茨城県
個別送信の設定し忘れでメールアドレスが流出 - タカラレーベン
総務省、「通信の秘密」漏洩でIIJに行政指導 - 2020年3月以降に6件
宛先リストに誤り、還元ギフトを異なる顧客に送信 - Looop
薬機法の「よくある相談」ファイルに相談者の個人情報 - 大阪府
学童保育所で個人情報含むメールを保護者に誤送信 - 八千代市
セミナー参加者のアンケート回答が閲覧可能に - 伊藤忠テクノ