Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペルスキー、iOS向けに詐欺対策備えた無償ブラウザを提供

カスペルスキーは、iPhoneやiPadで利用できる無料ブラウザアプリ「Kaspersky Safe Browser for iOS」を公開した。

同アプリは、iOSを搭載したスマートデバイスで利用できるブラウザアプリ。フィッシングサイトや詐欺サイトなどへのアクセスをブロックする機能を搭載。さらに犯罪や暴力、武器、過激な表現、ギャンブルなど、14種類のカテゴリから閲覧したくないカテゴリを選択し、アクセスを制限できる。

ウェブサイトのデータベースは、同社クラウド基盤「Kaspersky Security Network」を通じて更新するため、あらたに登場した問題サイトへも対応する。ダウンロードはApp Storeから。

(Security NEXT - 2014/10/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人用ESETに新バージョン - 上位Windows版にクラウドサンドボックス
「Surface Pro 3」にセキュアブート回避の脆弱性 - 他社機器も影響を受ける可能性
「iOS 15.0.2」「iPadOS 15.0.2」がリリース - 悪用報告ある脆弱性に対処
Nike製アプリに脆弱性 - フィッシングに悪用されるおそれ
ドコモオンラインショップでギフトコードの不正購入被害 - 回線認証を逆手に
JIPDECとフィ対協、メーラーの「S/MIME」対応状況を調査
Apple、「Security Update 2021-006 Catalina」が公開 - エクスプロイト報告がある脆弱性に対処
Apple、旧端末向けにゼロデイ脆弱性を修正した「iOS 12.5.5」を公開
Apple、「iOS 15」「iPadOS 15」をリリース - 脆弱性22件を修正
「macOS」向けにゼロデイ脆弱性を修正するアップデート