Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウォルティ、SaaS型脆弱性検査サービスのベータテストを実施

ハートビーツは、子会社として「ウォルティ」を設立し、SaaS型脆弱性検査サービス「Walti.io」のベータテストを開始する。

同サービスは、オープンソースを利用した「セキュリティスキャナ」。ファイアウォールやミドルウェア、ウェブアプリケーションなどの脆弱性チェック機能を提供する。

オンデマンドにくわえ、定期的に自動で検査を行うことが可能。APIを用意しており、「Jenkins」をはじめ、インテグレーションツールツールとの連携に対応する。

同社では、クローズドのベータテストを実施し、サービス化を目指す考えで、現在テストユーザーを募集している。

(Security NEXT - 2014/07/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

攻撃者視点でネットワークをテストするサービス - ユービーセキュア
ブロックチェーンの脆弱性診断サービスを提供 - ProVision
20以上の言語に対応、脅威情報の調査報告サービス
ランサムウェア「Yanluowang」の復号ツールを提供 - カスペルスキー
手動依存の脱却目指した新プラットフォーム「Cortex XSIAM」を発表 - パロアルト
IoT機器ごとにカスタマイズして提供する攻撃対策ソリューション
正規表現の処理に起因するサービス拒否脆弱性の自動修正技術
ECサイトの無償脆弱性診断を希望する中小企業を募集 - IPA
家庭向けIoT機器のマルウェア感染や脆弱性状況を無料で検査するサービス
サプライチェーンのリスク調査サービスを提供 - ソリトン