Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カードゲーム「ジーククローネ」でメール誤送信が発生 - グリー

グリーエンターテインメントプロダクツは、トレーディングカードゲーム「ジーククローネ」において、案内メールの誤送信により、利用者のメールアドレスが一部流出したことを公表した。

同社によれば、6月26日11時59分に同ゲームの事務局が、一斉送信したユーザー向けの案内メールで、メールアドレスを宛先に記載し送信したため、受信者間でメールアドレスを確認できる状態となった。具体的な件数などは明らかにしていない。

同社では対象となるユーザーにメールで謝罪。誤送信したメールを削除するよう依頼している。

(Security NEXT - 2014/07/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュリティ学ぶ医療機関や大学向けボードゲーム教材
マルウェアとの遭遇率、3年で約半分に - MS調査
フィッシングサイトの割合増加 - 27%がHTTPS対応
教育機関でのセキュ事故対応を学ぶゲーム教材 - 沖縄県
遊んで学べる「サイバー迷宮脱出ゲーム」 - 警視庁が無償公開
休校措置でネット利用増の教育機関にセキュ学習を無償提供
従業員がTwitter上に顧客情報 - トレカ通販サイト
「Pokemon GO」利用者狙うフィッシング - 偽領収書で不安煽る
トーラムオンラインにPWリスト攻撃 - 不正ログインが発生
会員13万人以上の低価格DDoS攻撃サービスが検挙 - 1カ月約2000円、攻撃は400万回以上