Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シマンテック、中小企業向けバックアップソフト最新版を提供

シマンテックは、中小企業向けデータバックアップソフトの最新版「Symantec Backup Exec 2014」を提供開始した。

同ソフトは、データバックアップとリカバリを行えるソフトウェア。物理環境と仮想環境の双方に対応している。

最新版では、「Windows Server 2012」および「同R2」に対応。また、すべてのバックアップジョブの状況を1つの画面で監視できる管理画面を用意した。旧バージョンからのアップグレードも負担を小さくしたという。

また「Riverbed Whitewater アプライアンス」「Quantum Q-Cloud」をサポートしたほか、データベースのバックアップから個別の項目をリストアできるバックアップオプション「Backup Exec granular recovery technology(GRT)」が、「Exchange 2013」と「SharePoint 2013」に対応した。価格は、基本ライセンスで18万6732円。

(Security NEXT - 2014/06/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「MariaDB」のバックアップ機能に脆弱性 - サービス拒否のおそれ
QNAP製NASを狙うあらたなランサム攻撃 - アプリの更新を
顧客情報紛失、閉店作業忙しく管理なおざりに - 化粧品販売店
夏季休暇に向けてセキュリティの再確認を - 盆休み直前の月例パッチにも注意
2021年に観測が多かったマルウェア、大半が5年以上活動 - ランサム感染にも関与
機密情報管理のHashiCorp製「Vault」に脆弱性 - データ消失のおそれ
市内小中12校が利用する校務ネットワークがランサム被害 - 南房総市
サイバー攻撃で複数システムが停止、バックアップで復旧- 岐阜の病院
若手国際CTFで日本人含むアジアチームが好成績 - 言葉や準備不足乗り越え奮闘
尼崎市全住民の個人情報入りUSBメモリ、カバンごと発見される